日経平均下落の原因は石油が原因と仰いますが

内容としては、単純に日経平均が17000円を割ったというニュースです。
しかし、原因は、石油価格の下落という世界情勢のせいだという論調となっています。
さらに、この記事もそうですが、石油が原因で日経平均が下がったと仰る経済学者様が実に多いです。

筆者は別に経済学者ではないのですが、GDPがマイナス成長のニュースが発表されて以来、下がり続けているようにしか見えません。

経済というものは世界で繋がっているわけですから、広い意味では石油も原因なのかもしれませんが、設備投資が伸び悩み、結局GDPが下落し、世界の投資家が日本市場に魅力を感じていないというものではないのかと思っています。
日本の景気対策が長期的に続くと思えば、石油価格が下落しようと設備投資するでしょうし。

どうもエコノミストという方々の予想はハズレ続け、信用できなくなっているのかもしれません。
ニュース記事なのですから、報道の正確性が判明しない限りは、事実のみを記載した方がいいのではないかと思います。一部の事実だけを報道したら誤解してしまいますよ。