アコムもあまりキャッシング借り換えには向かない。

20150825144530以前、アイフルは借り換えには向かないという話をしましたが、アコムも同様です。

理由は簡単。利率が高いからです。
今時、消費者金融で借りると、利率は18%で設定されます。中小~大手はどこも同じ、一部の銀行も下限金利を18%にしているところもあります。じぶん銀行などですね。これ以上の金利を払っている人もいるかもしれませんが、そういう人は街中の怪しげな貸金業者で借りてないでしょうか?そういう場合はもしかしたら闇金ってこともあるので注意が必要です。借りたお金の返済はいつまでたっても終わらないので、正規の登録業者かどうか確かめてみましょう。

というわけで、18%で借りている場合は、18%以下の利率が適用されるところで借り換えしないと、メリットが生まれてこないわけです。アコムは上限金利こそ4%台ですが、このあたりの利率が適用されるには何百万も借りて、しっかり延滞もなく返済をして、、、という履歴を積み上げて信用度を増していかなければ無理です。普通の人が借りる場合は金額にもよりますが大体は18%あたりで利率が適用されます。となると借り換えするメリットって複数社ある借入先がアコム一社にまとめられるっていうくらいしかありません。
肝心要の利率が低くなって返済総額が減るっていうメリットが出てこないわけです。
借りるなら下限利率ができるだけ低いところがベストです。現状では住信SBIネット銀行のMr.カードローンあたりが最適です。借りることさえできれば下限金利は10%を切ってますから借り換えメリットはかなり大きいはず。銀行だからとしり込みせず、ダメ元でアタックしてみましょう。審査に通れば見返りは大きいですよ。